Altair Student Edition – 制限事項

制限事項:

Altair Student Editionを商用目的では使用できません。

個人が所有するPC でのみご利用いただけます。学校のPCへのインストールは特別な許可がない限りできません。
Altair Student Editionは、商用目的ではご利用いただけません。商用目的での利用を希望する場合は、スタートアッププログラムをご覧ください。

  • Inspire、Inspire Cast、Inspire Form、Inspire Extrude Metal、Inspire Extrude Polymer、Activate、Compose、Embed、Inspire Studio、Inspire Render、 Thea Renderは、モデルサイズに制限のないフル機能版です。

HyperWorks Desktop の制限事項

バージョン2020で提供されるHyperWorksには2種類あります。

  • HyperWorks Desktop 2020(旧GUI)
    HyperWorks 2020(新GUI、Xバージョン)

ソルバー

  • Radioss、OptiStruct: 100,000 節点
  • AcuSolve: 500,000 節点
  • Radioss、OptiStructの並列計算で利用できるコア数の上限は4コア
  • マルチボディモデル(MotionSolve): 200 ボディ
  • Feko & WinPropの制限事項の詳細はこちら
  • Fluxの制限事項の詳細はこちら
  • ソルバーは、コマンドプロンプトからの実行や、バッチファイルからの実行に非対応(HyperWorksのGUIメニューからのみ実行可能です)

サポートされるCAD形式(HyperMesh)

HyperWorks Desktop 2020

  • インポート: IGES、SolidWorks、STEP
  • エクスポート: IGES, STEP

HyperWorks 2020 (X)

  • インポート: すべての主要CADフォーマットをサポートしています(フルバージョンと同じ)
    *詳細はヘルプの「サポートされているCADリーダー」を参照してください

プリプロセス

  • HyperCrashのエクスポート: 100,000 節点
  • HyperMeshのインポート / エクスポート: RADIOSS、OptiStruct 100,000 節点
  • HyperMesh X(新GUI)Unityでからソルバーへのエクスポートでは、ファイル名に拡張子を追加する必要があります(例: abc.fem、abc.rad)
  • 現バージョンでは、Fekoファイルのインポートはサポートされていません。

ポスト処理(HyperView)

  • h3dファイルの読み込み可能な最大モデルサイズ: 100,000 節点
  • 16ウィンドウまでの1ページのみ作成可能

サポートされるプラットフォーム

  • プラットフォーム:Windows 7/10
  • アーキテクチャ : x86_64

SimLabの制限事項

サポートされているCADフォーマット

インポート: Parasolid、STEP、CATIA、Creo、NX、SolidWorks、Inventor、ACIS、AutoCAD、JT

サポートされているソルバー

  • OptiStruct :  200,000節点
  • AcuSolve: 200,000節点
  • Radioss: 100,000節点
  • Flux :  2D 25,000節点、3D 100,000節点
  • Molding:100,000節点

データベース

節点数は200,000に制限されています。

  • 学生版では、フルバージョンで作成された.slbファイルのインポート/オープン不可
  • ソルバーへのエクスポート不可
  • OptiStruct の高度な解析タイプの一部は非対応
  • プラットフォーム : Windows 7/10
  • アーキテクチャ : x86_64

Altair Monarchの制限事項

  • アクティベーションはAltair License Management Systemのライセンス方法でのみ
  • Monarch Automationは利用できません
  • Monarch ClassicおよびData Prep Studioからのエクスポートは10行までです

その他:

  • Student Edition は、Altair Online Store からのみダウンロードできます。DVD メディアは配布していません。
  • ライセンスの有効期限は12 ヶ月です。
  • Radiossの結果ファイル形式は*.h3dです(A0# ファイルはサポートされていません)。
  • 学生ユーザー向けモデルファイルは、ヘルプ内チュートリアルにあります。
  • Student Editionは、次の国では利用できません: キューバ、シリア、イラン、北朝鮮、スーダン

学生、教員、研究者向けのテクニカルサポート

担当者が常駐するSupport Forum(英語) を通じてサポートが提供されます。また、ユーザー様同士が情報交換可能な Japanユーザーフォーラムにも様々なノウハウが掲載されていますので、お困りの際にはご利用ください。

電話やメールによるサポートは受け付けていません。

学習ライブラリ

日本で開催されるトレーニングにはご参加いただけませんが、トレーニング資料(チュートリアル、ビデオ、プロジェクト)などを学習ライブラリから無料でダウンロード可能です。

日本語の学習教材

Altairのリソースライブラリには、チュートリアル、過去に開催したウェビナー等の動画や資料といった自習教材を数多くご用意しています。

Altair のアカデミックプログラムの最新情報

Altair のアカデミックプログラム(お住まいの地域で開催されるワークショップ、トレーニング、製品情報、使い方のヒント、学生向けコンペなど)の最新情報については、次のWeb サイトにアクセスしてください:

https://altairuniversity.com(英語)
https://altairuniversity.com/academic/jp/(日本国内向け)


HyperWorks Student Editionホーム | 製品情報 | 制限事項 | 学習素材 | 学生&教員支援 | 申請