Tag: 日本語

【シェルエコマラソン】ネルソンマンデラ大学 – エコカーの軽量設計

シェルエコマラソンのガソリン部門で優勝歴のあるネルソンマンデラ大学のエコカーチームNMMU Eco Carの取り組み。 エコカーの軽量設計   Altairのソフトウェア、HyperMeshやsolidThinking Inspireを使って車両の軽量化に成功しました。 新しい学習アプローチ   学生を最先端の技術に触れさせるため、エンジニアリング学習をオンラインに移行し、学生、教育機関、産業界に提供するという新たなアプローチを紹介します。

解析よもやま話 【第23回:線形か非線形か (続編)】

以前書いた「線形か非線形か」という記事の続きです。前回は静解析について記しましたが、今回は振動解析を例に挙げたいと思います。今回これを取り上げた理由は、「接触を考慮した固有振動解析はできますか?」というお問い合わせをよくお受けするからです。

Auburn大学のフォーミュラSAE車両の複合材シャーシとモノコックのデザイン最適化

フォーミュラSAEは学生が自ら構想、設計、製作したフォーミュラスタイルの小型レーシングカーを競争させる大会です。出場チームは大会に向けて約1年間、車両の設計、製作等の準備を行います。車検、静的審査(コスト・プレゼンテーション・デザイン)および動的検査(スキッドパッド・アクセラレーション・オートクロス・エンデュランス・燃費)の審査により、ものづくりの総合力を競います。

2016年度の大学、研究機関による論文一覧

2016年度に、Altair HyperWorksを利用して公開された、大学、研究機関による様々な分野の論文一覧です。 研究や授業でHyperWorksの利用をお考えの研究・教育機関関係者の方は、academic@altairjp.co.jpまでお問い合わせください。 ==2016年論文一覧===== 金沢工業大学Influence of Frame Stiffness on Handling Stability in Solar Vehicle(1)Influence of Frame Stiffness on Handling Stability in Solar Vehicle(2) 横浜国立大学Far-Field Estimation Method by Simple Near-Field Measurement for Electrically Long Array Antenna 横浜国立大学Adjacent Point Thinning Sampling for … Read More

HyperViewの結果演算機能「Derived Result」の活用例

板厚の違いによって生じる結果への違いを分かりやすく表示したいという場合に、この結果演算機能が役立ちます。異なるサブケース間の演算も可能ですし、衝突や落下解析など時刻暦のある結果であれば、異なる時間との差を表示させることも可能です。 日本語動画ライブラリはこちら

学生フォーミュラ向け動画 まとめ

過去に開催されたトレーニングの録画やYouTubeに掲載している動画など、学生フォーミュラ向けの動画を中心にまとめました。 アルテアは、学生フォーミュラ大会に参加するチームを支援しています。HyperWorksの使用に興味がある方は、studentformula@altairjp.co.jpまでご連絡ください。 学生フォーミュラ支援プログラムの詳細はこちら フレームねじり解析デモ アップライト軽量化のアプローチ 昨年のフレームモデルと比較することにより、剛性確認や信頼性向上に役立ちます。 最適な材料の配置を求めることで、不要部位を特定し構造の無駄を省くことができます。­使用ソフトはHyperWorks製品群に含まれます。 ブレーキペダルの作成/解析/評価 アップライトの解析/評価 ブレーキペダルを題材に、「Inspire」でモデル作成(トレーニングでは未実施)~条件設定~解析~評価を行います。 アップライトを題材に、「Inspire」でモデル条件設定~解析~評価を行います。 Inspireウェブセミナー (前半:プレゼンテーション編) Inspireウェブセミナー (後半:デモ編) 2014年9月29日(月)に開催した「Inspire」紹介ウェブセミナ­ーです。Inspireは、部材を最適な位置に配置するトポロジー最適化技術を使って、自動的­に最も効率の良い形を生み出してくれるソフトです。今年のバージョンアップで解析機能­が追加されたことにより、変位や応力の評価も行えるようになりました。弊社の他の製品­に比べても圧倒的に使いやすく、通常弊社で行っているトレーニングは4、5時間で終了­します。