Tag: CAE

HyperWorks Student Editionの申請方法

Student Editionの無償版は、ダウンロード版のみご利用いただけます。 申請は、Student Editionを実際にインストールするPCまたはラップトップを使って行ってください。 Altair Universityの専用フォーム に入力してください。尚、インストールするPCの物理アドレス(MACアドレス)が必要となります。すべての項目に入力後、[Apply Now]を選択してください。 物理アドレスは、コマンドプロンプトで”ipconfig/all”を実行すると確認できます。IPアドレスが割り振られた接続の物理アドレスが対象となります。一般的にはイーサネット アダプター ローカル エリア接続の情報です。 <イーサネットホストIDの取得方法はこちら> 申請処理を続けるため確認メール(英語)が送信されますので、記載されているリンクにアクセスしてください。 申請処理の確認ページが表示され、ダウンロード要求の受け付け完了がメール(英語)にて通知されます。 マーケティングチームから学生証による承認手続きの案内メール(日本語)が送信されます。3~4営業日が経過してもメールを受信しない場合は、迷惑フォルダをご確認のうえ、academic@altairjp.co.jpまでお問い合わせください。 申請が承認されると、個人用ライセンスファイルが添付されたメールが送信されます。メール内にあるダウンロード用のリンクを使ってソフトウェアをダウンロードしてください。 Student Editionをインストールし、ライセンスファイル(named altair_lic.dat)をHyperWorksのサブディレクトリ“/security/…”へ置いてください。 *申請方法、承認状況などのお問い合わせはacademic@altairjp.co.jpへ、インストールについてはSupport Forum(英語)でのみお受けしております。 HyperWorks 2017 Student Editionの詳細はこちらから

HyperWorks Student Edition(無償)について

  概要申請学習 HyperWorks Student Edition Student Editionは、意欲的な構造エンジニアや機械系エンジニアや、またはそれを志す学生が利用できる、最も包括的な無料のコンピュータ支援エンジニアリング(CAE)製品群です。学生のために特別に設計された豊富な学習教材がAltair Academic Training Centerに用意されています。さらに、Altairでは、担当者が常駐する Support Forumを通じて、学生にオンデマンドのインタラクティブなサポートを提供しています。 製品の詳細、使用の条件については、HyperWorks 13.0 Student Edition概要およびリリースノートをご覧ください。   利用開始までの流れ Altair Storeから申請(ホストIDの取得方法はこちら) *ホストIDの入力に誤りがある場合、発行されたライセンスで起動できませんのでご注意ください。 Altairから学生証確認に関するメールを送信 学生証を確認後、ライセンス発行 学生証の確認方法は、学生証をスキャンした画像添付、学生証を撮影した写真、FAXのいずれか 申請方法についてのお問い合わせはacademic@altairjp.co.jpまで。 *こちらからの技術サポートはお受けしていません。 *技術的なサポートは、専属スタッフが常駐するSupport Forum(英語)をご利用ください。   HyperWorks 13.0 Student Editionの詳細はこちらから Student Editionの申請はこちらから

連載コラム【解析よもやま話】

Facebookで連載中の人気コラム「解析よもやま話」の過去の記事 第1回:境界条件の大切さ 第2回:CADデータの問題点 第3回:ビームモデルの活用 第4回:フレーム構造かモノコック構造か(その1) 第5回:フレーム構造かモノコック構造か(その2) 第6回:フレーム構造かモノコック構造か(その3) 第7回:応力よりも剛性が大事 第8回:ビームモデルの活用(続編) 第9回:欧米と日本の違い 第10回:インダストリアルデザインについて 第11回:KKD(勘、経験、度胸)も必要 第12回:CAEベンダーが目指している未来 第13回:トポロジー最適化と3Dプリンター 第14回:学生フォーミュラの見学に行ってきました 第15回:プロの世界もツールは同じ 第16回:A bit bihind the times 第17回:ビーム要素に注意 第18回:高張力鋼で剛性向上? お問い合わせ:marketing@altairjp.co.jp 投稿 by Altair Japan.

HyperWorks® 13.0 Student Edition –
概要およびリリースノート

HyperWorks は、迅速な設計検証および意思決定のための包括的なシミュレーションプラットフォームです。HyperWorks は、あらゆるシミュレーションプロセス(モデリング、解析、最適化、可視化、レポート、共同シミュレーション管理)のためのクラス最高レベルのツールを密に統合した製品群を提供します。 HyperWorks 13.0 Student Edition は、軽量設計、複合材の構造解析、効率的なモデリングとメッシング、複合領域の解析、構造最適化、および設計の検証などの領域で多くの新機能を提供します。 Student Edition 製品群には次のアプリケーションが含まれます: HyperMesh®、HyperCrash®、OptiStruct®、RADIOSS®、HyperView®、HyperView Player®、HyperStudy®、HyperGraph®、MotionView®、MotionSolve®、MediaView™、TextView™、TableView™、Process Manager™、HyperMath®、solidThinking Evolve®、solidThinking Inspire®、 AcuSolve®、AcuConsole® HyperWorks® 13.0 Student Edition では、これらすべてのアプリケーションを個人のデスクトップまたはノートPC で使用できます。 HyperWorks 13.0 Student Edition は、モデリングと可視化のための統合されたユーザー環境であるHyperWorks Desktop をベースにしています。有限要素やマルチボディダイナミクスのシミュレーションのプリ/ ポストプロセスだけでなく、シミュレーションデータおよび試験データの管理と可視化にも使用できます。HyperWorks Desktop を通じて利用できるアプリケーションは、相互に連携させることが可能です。たとえば、HyperMesh とHyperView 間でビュー(回転、パン、ズーム)を同期したり、HyperView、MediaView、HyperGraph の時刻歴アニメーションを同期したりできます。 HyperWorks 13.0 Student Edition … Read More